ママ・ビューティー

高濃度ビタミン配合ドクターズコスメ「ドクターケイ」を使ってみました

ドクターケイ

高濃度ビタミン配合ドクターズコスメ「ドクターケイ」とは?

「ドクターケイ」は、ビタミン療法の第一人者「青山ヒフ科クリニック亀山医師」と共同開発した、スキンケアブランドです。

クリニックに通いたくても通えない方々にも、「クリニックレベルの美容を、ホームケアで手軽に体験していただきたい」という思いから誕生しました。

大人ニキビ、毛穴、エイジングと年月とともに移っていく肌運命に美しく抗う高機能なスキンケアです。
ビタミンを高濃度に配合することにこだわり、心地よい高感度なテクスチャーを実現しています。

しみ、くすみ、ニキビ、毛穴、新陳代謝、健やかな美肌、角層の水分保持力、コラーゲンの合成などなど。
様々な肌のトラブルには、ビタミンCがオススメ。
ビタミンCは様々な肌のトラブルに効果を発揮。

また、各種ビタミンをオリジナル配合の『カクテルビタミン』で美肌力アップ!

クチコミで話題!美容ヒフ科のスキンケアをご自宅で

ソープ、化粧水、オイル、乳液を実際に使ってみました

1、洗顔ソープ(ケイカクテルVプレミアムソープⅡ)

ドクターケイソープ
軽く肌全体を濡らした後、石けんに水かぬるま湯を加え、手のひらまたは泡立てネットを用いてよく泡立てます。

泡立ちが良く、きめ細やかな泡がすぐに立ちました。
ドクターケイソープ
香りも良く、しっとりとした洗い上がりです。

商品名に、「メイク落とし洗顔石けん」とありますが、使用方法には、「ポイントメイクやウォータープルーフタイプのメイクの場合は、専用のリムーバー等を併せてお使い下さい。」とも書かれています。
実際に試してみましたが、アイブロウ、アイシャドウ、リップグロスは落とせましたが、リップティントは落とせませんでした。
あと、ファンデも落とし切れず、ちょっと残りました。

メイク落としの製品(「ケイカクテルVクレンジングジェルクリーム」)も販売されているので、専用のものを使用した方が良さそうです。

2、化粧水(ドクターケイ ケイカクテルVローション)

ドクターケイ化粧水
化粧水は、とてもサラッとしたテクスチャーです。

肌になじませると、さらっとした化粧水がすーっと素早く肌になじみます。
ほんのり柑橘系のようなさわやかな香りが広がるり、とても気分もよく、リフレッシュできます。

肌にたっぷりつても、なじませた後の肌はサラサラです。
暑い時期でも、季節に関係なく、気持ちよく使うことができそうです。

3、オイル(ケイコンセントレートオイル)

ドクターケイオイル
次に使うのはオイルです。

オイルは、若干黄色っぽい色味があります。
香りは、先程の化粧水よりも強く、しっかりとした柑橘系の香りがします。

オイルというので、ちょっとべたつく感じを想定したのですが、肌に伸ばすとすっとなじみ、それほど重たいベタつく感じはしませんでした。

使用方法について、はじめは化粧水→乳液→オイルの順番だと思ったのですが、商品説明には、以下のように書いてありました。

朝晩2~3滴ご使用で、約1.5ヶ月分

化粧水・美容液で肌を整えた後、スポイト2~3滴分を肌全体になじませます。その後、乳液またはクリームで仕上げます。
また、化粧水の前に使うことで化粧水の浸透が高まります。

私は、化粧水のあとに使いましたが、化粧水の前に使っても良いそうです。

4、乳液(ケイパーフェクトモイスチャーミルク)

ドクターケイ乳液
やわらかいテクスチャーで、肌に伸ばしても重くなく、さっぱりとした使い心地です。

自分の肌に合うかどうか、気になる方は7日間トライアルセットが販売されています。
送料も無料なので、とりあえず試してみたい方にはこちらがオススメです。

15周年を記念した増量ボトル


ドクターケイ15周年の記念で、化粧水(ケイカクテルVローション)と乳液(ケイパーフェクトモイスチャーミルク)が増量ボトルで販売されています。
化粧水は150ml→200mlに、乳液は55ml→80mlに、値段はそのままで内容量が大幅アップしています。
なんと定期購入もお得な増量ボトルになっています。

さらに、増量ボトルがセットになった「15周年アニバーサリーボックス」が、特別価格で販売中です。

ケイカクテルVプレミアムソープⅡ(ミニサイズ)とオリジナルコットンを付けた豪華特別セット。
数量限定なので、気になる方は↓の公式ページで早めにチェックしてください!

毛穴ケア化粧品のパイオニア!【ドクターケイ】スキンケアシリーズ


-ママ・ビューティー