新米ママライフ

ドルチボーレの ベビートゥースペーストジェルで赤ちゃんの歯磨きを始める

ドルチボーレ

赤ちゃんの歯磨きはいつから始める?

生後5か月を過ぎて、離乳食をスタートしました。

うちの娘はまだ歯が生えていないのですが、そろそろ「歯磨きはいつから始めるのか?」が気になってきました。

この頃の赤ちゃんは、離乳食や母乳がメインで間食がないので、唾液の力で十分お口の中は清潔に保てているそうで、歯磨きの習慣を付けるためにも、歯が生え始めたら歯磨きをスタートさせるのが良いそうです。

生え始めたばかりの歯はどうやって磨くのか?

生え始めたばかりの歯磨きは、清掃目的ではなく歯ブラシに慣れさせるように少しずつ行うのが良いそうです。

下の前歯が生え始めてきたら、ガーゼを使い、1日1回歯を拭く。
その時に赤ちゃんに、赤ちゃん用の歯ブラシを握らせてあげると良いそうです。

飲み込んでも安心な歯磨きジェル

ベビーソープやベビーローション、ベビー用洗剤で有名なDolci Bolle(ドルチボーレ)から販売されている「ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェル」は、食品レベルの原料で作られた赤ちゃん用歯磨きジェルです。

私は、ベビーローションや洗濯洗剤を使ったことがあるので、同じシリーズで歯磨きジェルも試してみました。

ベビーローションと洗濯洗剤については↓もご参照ください。
⇒新生児のカサカサお肌にも。無添加ベビーローション「ドルチボーレ」
⇒ベビー用洗濯洗剤「ドルチボーレ ナチュラルウォッシュ」を出産準備品として用意してみました

ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルの中身はこんな感じ。
ドルチボーレ
透明なジェルで、赤ちゃんが楽しく歯磨きを始められるようにグレープ(ぶどう)の香りがします。

実際に磨いてみましたが、普通の大人の歯磨き粉にあるような辛い味やスーッとした感じはないので、子供でも嫌がらずに歯磨きができそうです。
また、泡だったりもしないので、ガーゼなどで拭き取りやすそうだし、口の中に残っても嫌な感じはしないだろうな、と思いました。

飲み込んでしまったり、上手に口をゆすげなかったりする赤ちゃんにとって、歯磨き粉の品質って気になるところです。
ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルに使用している成分は全て食品に使用される成分となっていて、無添加です。
また、フッ素も配合されていません。

珪素が配合されており、お口の中を清潔に保ってくれます。
洗浄成分は配合していませんが、食物繊維の一種で粘りのあるアルギン酸Naを配合することで歯磨き時に食べカス等お口の汚れに絡むことで汚れを落としやすくしてくれます。

ドルチボーレ

この歯磨きジェルなら、楽しく歯磨きが始められそうです。
娘はまだ歯が生えてきていないのですが、早く生えてこないかなーと、成長がますます楽しみになってしまいます。



-新米ママライフ