新米ママライフ マタニティライフ

エルバランシアのルイボスティーはスッキリ飲みやすいから夏の水分補給にオススメ

エルバランシアのルイボスティー

妊娠中、授乳中・妊活中にはやっぱりノンカフェイン飲料が安心

妊娠中はもちろんですが、授乳中、妊活中の方も、ノンカフェインの飲み物をいろいろ試しているのではないでしょうか?

健康のために、ノンカフェインの飲み物を選んでいる方もいますよね。
かくいう、大のコーヒー好きだったうちの父、最近では寝る前はノンカフェインのコーヒーを飲むようにしているそうです。

コーヒーも、最近はノンカフェインやデカフェのものが多く販売されるようになってきて、コーヒー好きで授乳中の私としてはとても助かっています。
以前、こちらのブログでも紹介したINICコーヒーもそうですが、ペットボトルのBOSSのデカフェコーヒーなんかは、スーパーやコンビニでも手軽に手に入ります。
ドトールコーヒーでも、カフェインレスが飲めますし。
少し前までは、スタバくらいでしかデカフェコーヒーなんて飲めなかったような気がしますが、とってもありがたい世の中になった気がします。

とはいえ、夏にのどが渇いたときに、ぐびぐび飲みたいのは、コーヒーよりもやっぱりお茶系なんですよね。
去年の妊娠中もそうでしたが、私はルイボスティーをよく飲んでいました。

今年の授乳期も夏に向けて、ルイボスティーを飲もうと思っていますが、最近出会った「L BALANCIA(エルバランシア)」のルイボスティーが、とてもスッキリとして飲みやすかったのです。
夏のぐびぐび飲む用のアイスティーとしてぴったりだな、と思いました。

【妊活専門】高品質のルイボスティーはエルバランシア


すっきりとして飲みやすいルイボスティー

エルバランシアのルイボスティー

ルイボスティーもいろいろなところから販売されていますが、味や香りが違いますよね。

去年の妊娠中からいくつかルイボスティーを飲んでいますが、「L BALANCIA(エルバランシア)」のルイボスティーは、クセが少なく、スッキリとした味でとっても飲みやすいルイボスティーです。
しっかり煮出しても渋みや苦みがなく、嫌な風味もありません。

だからこそ、これからの暑い夏に向けて、アイスティーにして、ぐびぐび飲みのに適していると思います。

おいしいルイボスティーの入れ方

エルバランシアのルイボスティー

「エルバランシア」のルイボスティーは、15~20分しっかり煮出すのがポイントです。
しっかり煮出しても、渋みや苦みがでませんので、安心してしっかり煮出してくださいね。

1、お湯を沸かす
1パックに対して、お水1リットルが目安です。
我が家はやかんがないので、鍋で沸かします。

2、ティーパックを入れる
お湯が沸騰してきたら、弱火にしてティーパックを入れます。
ルイボスティーの煮出し

3、15~20分しっかり煮出す

4、出来上がり
ホットの時は、保温用のポットに移して飲みます。
アイスの時は、メイソンジャーに移して、冷蔵庫で冷やします。
煮出した後、常温またはアイスで飲む場合はティーパックを入れたまま冷ますと、より成分が抽出されるそうです。

最高級茶葉のみが使用されている「エルバランシア」のルイボスティー

エルバランシアのルイボスティー

ルイボスティーにも日本のお茶と同じようにグレードがあり、高品質の茶葉には有効成分の含有量が非常に多くなっています。
エルバランシアのルイボスティーには世の中にあるルイボスティーの上位1%「スーパーグレード(オーガニック)」のみが使用されています。
ルイボスティー茶葉のグレード
また、体内の細胞や血液を酸化させる病気、老化の原因になる活性酸素を防ぐ「抗酸化力」が高く緑茶の約50倍あります。

通常のルイボスティーは、1パックの中に茶葉が2g~3gが一般的ですが、エルバランシアのルイボスティーは1パックの中に5gの茶葉が入っているので、煮出す成分も濃厚です。

エルバランシアのルイボスティー
1箱で35パック入り。
定期購入なら、初回半額、2回目以降も20%offで購入できるのでお得ですよ。

今年の夏、ノンカフェインドリンクは、エルバランシアのルイボスティーをぜひ試してみてください。



-新米ママライフ, マタニティライフ