ママ・ビューティー マタニティライフ

AMOMA(アモーマ)のマタニティオイル(妊娠線オイル)でキレイなお腹をキープ!

妊娠線オイル

看護師さんから「お腹キレイですね」と褒められる妊娠線なしのお腹

先日、妊婦健診に行った際に、看護師さんから「お腹キレイですね」と褒められました!

自分的には、正中線も濃くなってきているし、うっすら産毛も生えてきているし、とてもキレイとは思えないのですが。
そういえば、この間NSTの時にたまたま他の妊婦さんのお腹を見てしまったのですが、おへその下からわきにかけて、ばっちり妊娠線が出来てしまっている方もいました。

幸い、私は今のところ妊娠線は確認されていません。

たくさんの妊婦さんのお腹を見ている看護師さんが「キレイ」だと言って下さったのですから、「キレイ」な方なのはきっと間違いないのでしょう。

私は、といえば冬に向けて妊娠線ケア用品を変更しました。
現在使用しているのは、AMOMAのマタニティオイル(妊娠線オイル)です。

専用ポンプ付のオイルだから塗りやすい

妊娠線オイル
夏の時期は、 ナチュラルサイエンスの「ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム」を塗ってケアをしていました。
詳細は↓の記事をご覧ください。
⇒「ナチュラルマーククリーム」で妊娠線対策

もともと肌の乾燥ケアはオイル派だったので、冬に向けてオイルに切り替えようかなと思っていた所、AMOMAの妊娠線オイルに出会いました。
というか、本当は会陰マッサージ用のオイルを探していて、その流れで見つけたのです。
「カレンデュラオイル」を1本買うなら、3,000円以上で送料無料になるから、妊娠線オイルも合わせて買おうかな。という感じで購入しました。

会陰マッサージについて詳しくは↓記事もご参照ください。
⇒AMOMA(アモーマ)の「カレンデュラオイル」で会陰マッサージを始める

でも、買って正解でしたね。
冒頭にも書きましたが、使い続けていて妊娠線は出ていませんし、看護師さんには褒められるし、何より専用ポンプ付なので、オイルなのに塗りやすいんです。

オイルのボトルって使っているうちに、垂れたり、オイルの手で触ったりするので、ベタベタして来たり、底に垂れてきて置いてあるところが汚れてしまったりということがあるのですが、専用ポンプで使っているのでまったく汚れることがありません。

おなか・バスト・お尻と太もものケア方法の説明書付。HPで動画も公開中

妊娠線オイル

妊娠線オイル

妊娠線オイル

上の写真のとおり購入時には、オイルの塗り方や使い方が書かれた紙も一緒に同封されていましたし、公式HPでは動画でマッサージの仕方が見れます。
HPに載っている他に、私は腕や足などの乾燥が気になる部分にも使っています。

塗った後もあまりベタベタしないので、すぐに服を着ても大丈夫です。
妊娠線オイル

1本は確実に使い切ってしまう勢いなので、妊娠初期の方はお徳用サイズや2本セットでの購入がおすすめです。
私のように、妊娠中期から後期の方は、会陰マッサージ用のカレンデュラオイルと合わせて購入することで、3,000円以上になり送料無料で購入できますよ。

ハーブティと一緒になった妊婦さん向けのギフトや出産祝いのセットなども充実していますので、ぜひAMOMAの公式ページをチェックしてみてください。

妊娠線予防オイルAMOMAマタニティオイル

-ママ・ビューティー, マタニティライフ