マタニティライフ

ノンカフェインでも気を付けて!妊娠中に飲んで良いものダメなもの

2016/09/13

妊娠中は、アルコールはもちろんNGですが、普段飲んでいたものが飲めなくなったりするので、大丈夫なもの・気を付けたいものをまとめて見ました。

妊娠中のカフェイン摂取は

胎児はカフェインの排出機能が低いので、妊婦さんのカフェイン摂取は1日200mgまでにするのが良いと言われています。

コーヒー1杯(200ml)あたり、約120mgが含まれるので、コーヒーを飲む場合は1日1杯程度になります。

カフェインを含む飲み物は他にも、
煎茶 1杯 約40mg
玉露 1杯 約320mg
紅茶 1杯 約60ng
ウーロン茶 1杯 約40mg
とありますので、飲む量には気を付けたいですね。

ノンカフェインなら何でもOK!ってわけじゃないから気を付けて

じゃあ、ノンカフェインの飲み物ならOKなのね!っていうわけでもないから、気を付けていただきたい!

ハーブティーは基本的にはノンカフェインなのですが、妊娠中は避けた方が良いものがあります。
神経系に影響を及ぼす作用があるといわれるハーブや、子宮収縮作用があるものです。

×カモミール

おしゃれカフェなんかでよく出てくるハーブティですが、子宮を収縮させる作用があるため、妊娠初期は控えたほうがよさそうです。

×ハトムギ

♪ハトムギ・玄米・月見草~ なんていうCMでもおなじみのノンカフェインドリンクですが、これも子宮収縮作用があるとのこと。
含有量が少なければ影響はそれほどないのかもしれませんが、飲みすぎには注意です。

×ジャスミン

コンビニでもペットボトルで売っていたり、よく見かけるジャスミンティーですが、緑茶のカフェインが含まれています。
また、ジャスミンには、子宮を収縮させる働きがあるため、妊娠初期には注意が必要です。

×避けた方が良いとされるものはその他にも

セージ、ローズマリー、セントジョーンズワート、マテ、アンジェリカ、ベニバナ、アロエ、ラベンダー、サフラン、レモングラス、フェンネル(ウイキョウ)、ハイビスカスなど。

知らないで飲んでしまっても、少量であったり、体調に異変がなければ問題ないとは思いますが、知らずに飲み続けてしまうことのないように注意したいですよね。

私は、ハーブティは種類も多くて、どれが大丈夫でどれがダメなのか、区別がつかなくなってしまうのであまり飲まないようになりました。
特にブレンド茶なんてものは、何がどれだけ含まれているかわからないので、あれこれ悩むよりも、安全かどうかよくわからないものは飲まないのが一番、という結論に達しています。

妊娠中に実際に飲んでいるもの

じゃあ、何を飲めばいいのさっ、実際に何を飲んでいるのさっというのをご紹介します。

○カフェインレスコーヒー

カフェインレスコーヒー
妊娠初期はあんまり気にならなかったのですが、夏になってからアイスコーヒーが飲みたくなり、手を出したのがカフェインレスコーヒーです。
よく、味はどう?と聞かれますが、牛乳をたくさん入れてカフェオレにして飲んでしまうので全く気になりません。

始めはアカチャンホンポで購入しましたが、近所のスーパーにも陳列されていたので、今後も手軽に購入できそうで安心しています。

○麦茶

夏場、一番お世話になったのは麦茶でした。
冷蔵庫に常備しておけばいつでも飲めるし、コンビニでもどこでもとりあえず麦茶は売っているので、外出先でものどが乾いたらとりあえず麦茶を買って飲んでいました。

○ルイボスティー

ルイボスティー
ルイボスティーは初期から継続して飲んでいます。
特にティーバッグタイプで、煮出す必要がないものが便利で良いです。

お湯を注ぐと、早速、ふわっとルイボスティーの香りが広がります。
すぐに抽出されていくようで、色がすぐに赤茶色に変わっていきます。
普通にティーバッグで紅茶を入れるのと同じ感覚、同じくらいの時間で、簡単に入れることができます。

こんなに手軽なのに、味はしっかりと濃く、豊かです。
それでいて、苦みや渋みはありません。

スーパーで買ったのはあんまり美味しくなかったのですが、RTRoomのルイボスティーはティーバッグタイプも煮出すタイプもどちらもおいしいのでお勧めです。

ルイボスティー専門店ならではの、こだわりが随所に感じられました。
・有機栽培されたオーガニック茶葉のみの取り扱い
・最高級の茶葉のみを厳選して使用
・独自の加工法により、お湯を注ぐだけですぐに飲める“オリジナル茶葉”を開発
・中身や外観であるパッケージや、茶葉に直接触れる素材も厳選

「3週間お試しセット」や、ママのための30日お試しセットも売っているので、一度試してみていただきたいです。
ギフトにもオススメです。

○たんぽぽ茶

たんぽぽ茶
クセがなくってゴクゴク飲みやすいのが「ノンカフェインタンポポ茶」です。

ポット用のティーバッグタイプなので、急須やポットに入れて、沸騰したお湯を500ml程度注いで、約3分経ったらできあがりです。
ティーバッグを取り出して、注げばすぐに飲めます。

煮出したりする手間がいらないので、飲みたい時にすぐ飲めるので便利です。

「たんぽぽ茶ブレンド」は、たんぽぽの根の他に、北海道産の黒豆、醗酵ギンネムをブレンドしています。

北海道産の黒豆は、大豆イソフラボンやサポニンが含まれています。
そして、醗酵ギンネムには、カルシウムや鉄が含まれています。

ノンカフェインで安心なだけでなく、たくさん栄養成分が含まれているので、
母乳育児中のママにたくさん愛飲されているのも納得です。

-マタニティライフ