母親学級 マタニティライフ

第二回両親教室 妊娠中の食生活、お産の経過と呼吸法

2016/09/01

第二回両親教室「妊娠中の食生活、お産の経過と呼吸法」

区役所での両親教室。

今日は第二回目。

テーマは「妊娠中の食生活、お産の経過と呼吸法」でした。

 

前回と同じ9:30に別館二階の予防接種室に集合して、

始めの30分は交流と助産師さんによる近況の確認。

そして、10:00~ 栄養士さんによる「妊娠中の食生活」のお話でした。

食事バランスガイドの図をもとにしたお話がメインでした。

食生活や栄養についての話は、病院で行われた中期母親教室でも聞いていますが、

この図によると妊娠中期から、副菜と主菜の量が増えるんですよね。

主菜は、冷奴や納豆、目玉焼きでも1カウントなので、増やすのもなんとかなるかなーと。

しかし、副菜を増やすってやっぱりちょっとめんどくさい。大変。

栄養士さんもおっしゃっていたけど、

野菜やきのこって、ちょっと手をかけないといけないし。

フルーツやヨーグルトも意識して買って食べるようにしなきゃなぁ。

 

あとは、血液検査でも数値が出始めているから、

貧血を予防するための食品は、意識してとらなきゃいけないなーと感じました。

 

食べるものが増えてばかり・・・

でも塩分は控えなきゃいけない・・・。

葛藤(;´Д`)

 

9月に行われる「食育講座」の申し込みをしちゃいました。

31週頃なので、体調の様子を見ながらになっちゃうんだけど、

参加費無料で、調理実習・試食ができるので、行ってみたいなーと思って。

 

お料理教室も行ってみたいと思っていて、

ちょっと調べていたんだけど、もちろんどこも有料だったし。

今回のは無料なので、良い機会だなーと。

 

休憩をはさんで、

10:50~は助産師感から「お産の経過と呼吸法」について。

「ヒ、ヒ、フー」ってやつです。

 

陣痛が始まってから、お産の経過によって、

初期・中期・後期と呼吸法を変えていく。

始めは、ワルツの3拍子でゆっくりと吸って・はいて

中期は「ヒーフー」型

それから、後期になると「ヒ、ヒ、フー、ウン」と4拍子になるんですね。

 

ポイントは、目をしっかり開けて、呼吸に集中することと、

陣痛の前後に深呼吸をすることだそうです。

 

まだ、全然実感ないし、痛そうなので考えたくないけど、

あんまり長いお産は嫌だなー(;´・ω・)

 

テレビであばれる君の出産立ち合いを見る

夜、テレビを見ていたら、

あばれる君が出産に立ち会う模様がやっていました。

あー、陣痛って、大変そう苦しそう痛そうって思いながら。

テレビだとあっという間に生まれてしまったけど、

奥様はいったいどれくらい、痛みに耐えたのかしら?と、

そんなことを考えながら見てしまいました。

-母親学級, マタニティライフ