母親学級 マタニティライフ

第3回両親教室 受動喫煙について、出産後の生活と手続き、マタニティビクス

2016/09/01

第3回両親教室

今月は祝日の関係で、第4回目と日付が前後していますが、
第3回目の両親教室で、区役所まで行ってきました。

今日は後半にマタニティビクスがあるため、
机はなしで、イスのみの設置でした。

いつも通り20人弱くらいの人数でしたが、
今日はご夫婦での参加が1組ありました。

9:30からいつもなんとなくおしゃべりタイムなんですが、
今日は、すぐに最初のお話がスタートしました。

受動喫煙について

保健師さんからのお話でした。

妊婦自身が喫煙するのはもちろんNGですが、
タバコから出てくる煙や吐き出された煙を吸わされる
受動喫煙の影響について、詳しくお話いただきました。

タバコの煙にはなんと200種類以上の有害物質が含まれており、
親や、周りの大人がタバコを吸うと吸っている人だけでなく、
子どもも病気にかかりやすくなります。

子どもの前でタバコを吸うと、

赤ちゃんが突然死んでしまう病気(乳幼児突然死症候群)にかかる割合は、
→両親ともに喫煙者の場合 4.7倍
→親の一人が喫煙者の場合 1.6倍

肺炎や気管支炎にかかる割合 1.5~2.5倍

中耳炎 1.2~1.6倍

気管支喘息 1.5倍

というデータがありました。(厚生省心身障害研究 1998)

また、換気扇の下で喫煙した場合、
ベランダで喫煙した場合、
ドアを閉めた外で喫煙した場合でも、
受動喫煙の影響があるそうです。

うちの旦那はタバコの本数を減らしてはいるけど、
まだ完全にはやめられていないんですよね。

家の中では吸わないけど、
会社や、家の外で吸ったりしている。

帰ってくるとタバコ臭かったりするので、
洋服や呼気の中に、しっかり有害物質が含まれているのでしょう。

頑張って、生まれてくるまでにしっかり卒業してもらいたいものです。

出産後の生活と手続き

出産後の生活と手続きについては、
いつもの助産師さんから。

でも、予防接種の話などは、先日の土曜日に
済ませてしまっていたので、

産後の健康についてのお話でした。

マタニティビクス

初マタニティビクスでした。

始めは、イスに座りながら、
首や肩のストレッチ。

次は、イスの後ろに立って、
ふくらはぎなど足周りのストレッチ。

次に、音楽に合わせて、
足踏みしながら腕を曲げたり伸ばしたりする体操。

それから、イスを片付けて、
マットを引いて、
ヨガでいう猫のポーズや、
股関節のストレッチなど。
横を向いてお休みのポーズ。

ほとんどストレッチばかりの、
軽い運動でしたが、
久し振りに体を動かせて、とってもスッキリしました。

あれっぽっちでどんだけ疲れてしまったのか、
家に帰ってからの眠気がすごかったです(;´Д`)

-母親学級, マタニティライフ