新米ママライフ

貼って!はがしてまた貼って!飾って!何通りもの新しい写真の楽しみ方「seal stand(シールスタンド)」

シールスタンド

フォトブック+シールという新しい写真の楽しみ方「seal stand(シールスタンド)」

子どもが生まれて、生後まもなくから、お七夜、お宮参り、初節句、お食い初め、などなど写真を撮る機会にたくさん恵まれます。

今はスマホなどで手軽に写真が撮れるので、たくさんの写真をどう整理するか、どう楽しむか、結構悩みます。
私は今はとりあえず、クラウドでバックアップを取りつつ、良くとれた写真はアプリを使って、家族で共有していますが、それをフォトブックなどにするか、検討しているところです。

写真共有アプリは、アプリによってはプリントサービスが付いているものもあります。
写真屋に持ち込むのはもちろんですが、今は手軽にコンビニでもプリントすることもできます。

いろんなフォトブック商品やアプリを検討する中で、写真を見開きのフォトブックとしても、飾っても楽しめ、スマホや持ち物などにシールとして貼っても楽しめる「seal stand(シールスタンド)」という商品がちょっと変わってて面白いと思いました。

マイブックライフの新商品『seal stand(シールスタンド)』

「seal stand(シールスタンド)」とは?

シールスタンド
「seal stand(シールスタンド)」は、見開きのフォトブック(台紙)と台紙に使用した写真をシールとしてまとめた商品です。
シールスタンド
シールはそれだけで、スマホなどの小物や壁などに貼って楽しむことができますし、台紙からシールをはがした後も、写真は台紙に印刷されているので、そのまま飾っておくことができます。
1冊で2度楽しい、とってもお得なフォトブックです。

フォトブック自体のデザインは、子ども写真向けの「キッズ」、旅行写真向けの「トラベル」、 オールジャンル向けの「シンプル」の3種類から選ぶことができ、写真のサイズ(カット数)もそれぞれ少カット、多カットの2パターンから選ぶことができます。
大きなシールが必要な方は「少カット」、小さなシールが必要な方は「多カット」といった具合です。

しかも、パソコンはもちろん、スマホで作成から注文までの操作ができるので、スマホで撮った写真をそのままフォトブックに使うことができます。
写真のレイアウトも、トリミングも操作はとっても簡単でした。
家事のちょっとしたスキマ時間や、電車での移動中なんかにも作成・注文ができるので、忙しいママでも手軽で大助かりです。

「seal stand(シールスタンド)」を実際に作ってみました

シールスタンド
病院で撮った生まれてすぐの写真から、お七夜、お宮参りまでの写真で、実際に「seal stand(シールスタンド)」を作ってみました。

デザインは子どもの写真なので、子どもジャンルの写真にピッタリなデザイン【キッズ】を選択。
サイズは、せっかくの写真を大きいサイズで楽しみたいと思ったので、【少カット】を選択しました。

出来上がって、届いたのが上の写真です。

表紙と裏表紙にも写真が入りますが、ここは台紙への印刷のみでシールはありません。
↓裏表紙はこんな感じ
シールスタンド

背表紙にはタイトルが入れられました。
シールスタンド

作成中は、パソコンやスマホなどの小さい画面で作っていたので、実際に手元に届くと思ったよりも写真が大きく感じました。
シールをメインで楽しむなら多カットの小さい写真のほうが、使いやすいかもしれません。

実際に作ってみて、新たな使い方を思いついたのですが、
左ページには夫の両親との写真、右ページには自分の両親との写真、という風に作成して、それぞれの両親には別途、色紙などにシールを貼って贈り物にし、フォトブックの台紙自体は自分の自宅に飾って楽しむ、という使い方です。
1冊作っただけで、双方の親まで楽しめたら、1冊で3度楽しいになりますよね!

かわいい「seal stand(シールスタンド)」専用オリジナル台紙

シールスタンド
期間限定で、「seal stand(シールスタンド)」専用のオリジナル台紙プレゼント中でした。

パタパタたたむと横約9cm、縦11cmと手のひらサイズになる自由にシールを貼って楽しめるオリジナル台紙。
シールを貼って、プレゼントにするのはもちろん、普段使いにも最適です。

こちらの台紙はなくなり次第終了のキャンペーンなので、気になった方はぜひ早めに注文してくださいね。

マイブックライフの新商品『seal stand(シールスタンド)』



-新米ママライフ