母親学級 マタニティライフ

里帰り先病院での母親学級<入院のこころえと呼吸法について>

2016/10/12

里帰り先病院での母親学級 第2回

今日は、里帰り先の病院で母親学級を受けてきました。

テーマは「入院のこころえと呼吸法について」。
助産師さんから入院の準備や、入院中の経過についてのお話でした。

入院の準備

気になっていた入院時の持ち物の準備については詳しく話を聞くことができました。

ペットボトル1本分ほどの飲み物や、ゼリー飲料なども用意した方が良いとのことでした。
また、よく入院準備の持ち物に書いてある、ペットボトル用のストローもあったほうが良いということでした。

パジャマについては、病院で用意があるのですが、汚れてしまった場合は、1日300円で1枚借りられるそうですが、自分で用意しておいても良いそうです。

また、持ち物以外の入院準備として、爪を切っておく、指輪・ネックレスは外しておく、化粧は薄めに、メガネを携帯しておくなどの注意点もありました。

面会・立ち合い出産について

面会時間は13:00~17:00まで。
必ずマスクを着用する。

夫のみ 17:00~21:00まで可能とのこと。

また、出産の立ち会いは1人までと決まっています。
写真・ビデオなどの撮影はすべて出産後のみになるそうです。

家族が出産を待つ場合も、赤ちゃんは産後1時間ほど、妊婦は産後2時間は面会できないので、16:00までに生まれなければ当日面会は出来ないそうです。

お産前の処置

お産前の処置についても説明がありました。
雑誌などを読んでいても、病院によって行う・行わないがあるそうで、どうなるのか気になっていたところでした。

【浣腸】
助産師さんが確認して、便が溜まっているようなら、必要に応じて処置をするそうです。

たまごクラブのデータでは 10%の人が行ったそうです。

【導尿】
分娩台にあがったら、処置をするそうです。

たまごクラブのデータでは 41%の人が行ったそうです。

【点滴】
特に異常がなくても、緊急時のために行うそうです。

たまごクラブのデータでは 80%の人が行ったそうです。

【剃毛】
衛生上、剃毛は行うそうです。

たまごクラブのデータでは 22%の人が行ったそうです。

【会陰切開】
初産の場合、ほとんど会陰切開をするそうです。

たまごクラブのデータでは 72%の人が行ったそうです。

後半は、前回の母親学級の院長先生からのお話とも重なりますが、お産の進み方や、呼吸の仕方についても話がありました。

-母親学級, マタニティライフ